トラブルシューティング

ソフトウェアの起動に失敗する、エラーが発生するなどの問題への対処法を掲載しています。

ソフトウェア起動時のエラー

“Startup Failed”と表示される

フォルダ名(ディレクトリパス)に環境依存文字が含まれる可能性があります。
K-Shoot MANIAは環境依存文字を含むファイル名・フォルダ名に対応していないため、別のディレクトリへ移動して試してください。

“#Error 12 -->内部エラーが発生しました(12)”と表示される

何らかのファイルの読み込みに失敗しています。
圧縮ファイルを解凍しないでソフトウェアを起動しようとしている、あるいは前のバージョンからアップデートする際にすべてのファイルを上書きコピーしていない可能性があります。

“#Error 13 -->内部エラーが発生しました(13)”と表示される

何らかの画像ファイルの読み込みに失敗しています。
圧縮ファイルを解凍しないでソフトウェアを起動しようとしている、あるいは前のバージョンからアップデートする際にすべてのファイルを上書きコピーしていない可能性があります。

“#Error 38 -->内部エラーが発生しました(38)”と表示される

DLLファイルの読み込みに失敗しています。
前のバージョンからアップデートする際にDLLファイルをコピーしていない可能性があります。
また、プレイ開始時に表示される場合は、「Visual C++ 2010」のランタイムがインストールされていない可能性があります。
こちら からダウンロード・インストールした後、再度お試し下さい。

“コンピュータに MSVCR120.dll がないため、プログラムを開始できません。~”と表示される

「Visual C++ 2013」のランタイムがインストールされていない可能性があります。
こちら からダウンロード・インストールした後、再度お試し下さい。

“BASSの初期化に失敗しました。スピーカーが接続されていないか~”と表示される

スピーカーが正しく接続されているか、またサウンドデバイスが正常に動作しているかを確認してください。
まずは他のソフトウェアで音声が再生できるかを確認してみてください。

“Could not open ~ Please check the "Terms of Use".”と表示される

利用規約をご確認ください。

ゲームプレイ開始時のエラー

音声は聞こえるのに画面が真っ暗な状態になる

DirectXのランタイムがインストールされていない可能性があります。
こちら からダウンロード・インストールした後、再度お試し下さい。

“#Error 38 -->内部エラーが発生しました(38)”と表示される

「Visual C++ 2010」のランタイムがインストールされていない可能性があります。
こちら からダウンロード・インストールした後、再度お試し下さい。

もしくは、上書きアップデートの際に「bass_vst.dll」をコピーしていない可能性があります。

ロングFXオブジェクトのエフェクトがかからない

上書きアップデートの際に、libフォルダの内容をコピーしていない可能性があります。

“指定された譜面ファイルが見つかりません。”と表示される

譜面ファイルのファイル名またはフォルダ名に環境依存文字が使用されている可能性があります。K-Shoot MANIAは環境依存文字を含むファイル名・フォルダ名に対応していないため、別のファイル名・フォルダ名に変更して下さい。

コースプレイで表示される場合、kcoファイルのファイル名指定や書式に何らかの誤りがある可能性があります。

“このコースをプレイするには、最新バージョンのK-Shoot MANIAが~”と表示される

kcoファイルの書式に何らかの誤りがあるか、新しいバージョンの新機能が使用されているためコースが開けない可能性があります。

K-Shoot Editorでのエラー

“#Error 12 -->内部エラーが発生しました(12)”と表示される

何らかのファイルの読み込み・書き込みに失敗しています。
ファイル保存時に発生した場合、保存しようとしたファイルが読み取り専用になっている、あるいは保存先の空き容量が不足している可能性があります。

“#Error 38 -->内部エラーが発生しました(38)”と表示される

DLLファイルの読み込みに失敗しています。
前のバージョンからアップデートする際にDLLファイルをコピーしていない可能性があります。

プレビュー再生時に表示される場合は、「Visual C++ 2010」のランタイムがインストールされていない可能性があります。
こちら からダウンロード・インストールした後、再度お試し下さい。

“editor.exe は動作を停止しました”と表示されて起動できない

ドロップアンドドロップ機能が何らかの原因でエラーを起こしていると考えられます。

Ctrl+Shiftを押しながらeditor.exeを起動することで、ドロップアンドドロップ機能を無効にすることができ、これによって問題が解決する場合があります。

(有効にするには、再度Ctrl+Shiftを押しながらeditor.exeを起動)